| FAV | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.02 Saturday ... - / -  
■ぼくとオタとお姫様の物語
ぼくとオタとお姫様の物語
(「TOKYO少女」となっている場合もあり)

「電車男」で一気にメジャー化した2ch発の名テキスト。そこらの小説よりよっぽど面白い!引き込まれます。一気に読んでしまいました。おかげで睡眠時間&スケジュールがカツカツです。

「電車男」のように2chが舞台の進行形ではないので、いわゆる2ch語やノリが分からない、もしくは抵抗がある方でも大丈夫。というか是非。

2ch文学なんて言葉も生まれているようで。
書籍化の動きも

ネット上で無料で読めるものだとしても、ネットから縁遠い人を中心に書籍は売れる事は電車男で立証済み。
ネット上で話題にならなければ、そこで終わり→出版リスク回避。
作者にとってはデビューのチャンス、一種コンクール的な役割。

2chで発表→ネットで話題に→感度の高い人からくちコミ発生→出版→マスコミが話題に(なんなら手を打っておく)→広く一般に知れわたり→大ヒット。

話題になってしまえばクチコミ&パブリシティは広告よりもはるかに効果的に浸透、広告支出も抑えられる。

もしもこれがマーケィング戦略の一環ならそれはそれで恐れ入る。
2005.04.15 Friday ... comments(0) / trackbacks(4)  
■スポンサーサイト
2013.03.02 Saturday ... - / -  
Comment








Trackback
Trackback URL: http://goodrhythm.jugem.cc/trackback/253
はてなブックマークの注目のエントリー経由 TOKYO少女 2ちゃんねるに書かれた、実体験を小説っぽく書いた話らしいのだけど、ほぼ普通に小説として読める。 普通におもしろい。 だいぶ長いのだけど、「電車男」みたいに小説化というか、本になる可能性が高いと
| モーグルとカバとパウダーの日記 | 2005/04/15 10:02 AM |
2chのカキコが本になって大ヒットした「電車男」が6月に映画、7月にドラマと近々忙しくなる感じ。 つーかわざわざ本なんて買わんでもネットでまとめサイト見ればタダで済むのに。→「電車男 - 2ch-Library」 (とか言いながら全部読んでないんだけどね。長い文章読むの
| 妄想伝〜鳥取より阿井をこめて〜 | 2005/05/14 5:25 AM |
ネットで流行った物語の紹介とそれに見る2chと作家の可能性について。
| memolog | 2005/05/21 5:01 AM |
 クリスマスイブの夜、渋谷の街で、モテナイ男・ヒロはデートクラブの美少女と出会う。  クマのぬいぐるみを大事そうに持ち歩いていた姫様。  一度きりのつもりが、ふたりで過ごす時間が長くなればなるほど、姫様と離れられなくなっていくヒロ。  美しくミス
| 東京少女 | 2005/08/08 8:13 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>